前へ
次へ

生きる上で守らなければならない事が法律です

私たち人間が生きている上で守らなければならない事が法律です。
それと同様に、法律とは破ってはいけないと言う決まり事でもあります。
何故なら、人の数が多いからです。
人の数を現代社会では人口と言います。
億単位の人の数になれば、確実に人それぞれ考え方もあり感情もあります。
そしてその感情や気持ちを押し殺す、または制御する事が出来ない場合もあります。
生きている人間であればこそです。
そのために人口が多ければ多い程に様々な事が起きると言う訳です。
そしてその様々な事に関して、良い事もあれば悪い事も起きると言うのが世の中です。
良い事が起きれば賞賛されますが、それとは逆に悪い事が起きれば問題追及となります。
問題を追及して対策を取ると言う事になります。
ただ、悪い事が起きた場合に、起こしたその原因をそのままにしておくと言う事は出来ないと言う訳です。
それが反省であると言う事です。
法律ではその反省に対して処分をすると言う事になる訳です。

Page Top